教室長挨拶

初めまして、教室長の芳賀です!

初めまして、ペンギン教室の教室長、芳賀大輔と申します。この度はホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ペンギン教室は、地域に根ざした教育を目指して、個人経営ながらも今後のチェーン展開を見据えて設立した、小学生向けの学習教室です。学習塾のこれまでの課題であった「価格」と、小学生対象では珍しい「指導を専門とした講師」を設置することにより、家庭にも生徒にも優しい新しいタイプの学習教室を目指しています。

自分が社会に出て経験したことは、単に大学へ行くまでの「勉強」だけでなく、要領(段取り力)であるとか気付き(思いやり)であるとかの「人間性」が必要だということでした。そこで、小学生のうちからそう言った力を養えれば、将来的に役立つのではないか、と考えました。そこで設置したのが「作文読解教室」です。作文を通して、入試の面接で必要な小論文を書く力や、就職活動で使える表現力などを学ぶことができるようなクラスを設置しました。

まだまだ日の浅い学習教室ではありますが、多くの生徒とともに成長していきたいと思います。地域最安値の価格と、安心の指導体制を誇るペンギン教室を、是非ご利用ください!

【教室長紹介】
東京都清瀬市出身。地元の小中学校を経て、都立高校に入学、その後、明治大学文学部を卒業。大学では公式のボランティア団体「Tree」の代表を務めた。